当初予算の2倍になったものの、優先順位をつけて注文住宅を購入

2年前に家を建てました。きっかけは夫が自宅で事業を起こすことになったからです。

 

それまでは分譲マンションに住んでいましたが、そのマンションでは事業をすることができず、家を建てることにしました。

 

参考記事:家を建てるならどこのメーカー

 

 

また、義母との同居もきっかけの一つです。

 

私もフルタイムで働いていたので、義母に子供の面倒をみてもらえるのはありがたいと感じました。

 

坪数は37坪、建物価格は2,200万、土地価格は1,800万です。ペアローンを組みました。

 

当初の予算は2,000万円。最終的に2倍近くになってしまいました。

 

なぜ最初の予算より2倍になってしまったかというと、注文住宅を選択したからです。

 

最初は、中古も含め、建売住宅から条件のいいものを探すつもりでした。

 

しかし、夫のやりたい事業は、少なくとも2部屋が必要。さらに義母との距離も適度に保てる広さとなると、なかなかピンと来るものがありません。

 

また、さまざまな戸建て住宅を見学しているうちに、壁紙や床の色、ドアの色から自分たちで選びたくなってしまいました。

 

また、私はマンション暮らしが長かったこともあり、吹き抜けのある家に憧れるようになりました。

 

そこで吹き抜けのある家を作るべく、ハウスメーカーに依頼することにしました。

 

しかし、営業の方に希望を伝えていくうちに、今度は総額が5,000万円近くなってしまいました。

 

角地でなければもう少し土地代は安くなるのですが、私たちが一番避けたかったのがご近所トラブル。

 

お隣さんがどんな方かは、住んでみなければわからない部分もあります。

 

そのためにも、角地に建てたいというこだわりがありました。

 

困っていたところ、営業の方に提案されたのが、現在住んでいる土地で家を建てるという選択肢です。

 

「この土地なら、今検討しているところよりも、土地代が1,000万円安くなりますよ」とチラシをいただきました。

 

その土地は、交通はあまり便利ではありませんでしたが、田んぼに囲まれた見晴らしの良い場所。さらに近くにバーベキューが楽しめる公園もあります。

 

家の前の道路の幅が6mあるのも決め手でした。遊びに来た友人が自宅前に車を泊めても、邪魔になりません。

 

私たちはその土地がひとめで気に入り、そこで家を建てました。

 

土地代を安くできたおかげで、車の駐車スペースを2台確保することができ、憧れの吹き抜けもかないました。

 

我が家の場合は最終的に「交通の便」の優先順位を下げることで、最終的に納得の行く家づくりをすることができました。

 

家を建てるには、家族で話し合って、優先順位を決めることが大切だと思います。

夢のマイホームは、注文住宅でこだわって建てよう!

3年前に地元のつくばの住宅会社でつくば注文住宅を建てました。

 

もともとは新婚で賃貸に住んでいましたが、家賃プラス駐車場代などを払うと10万円近くも!このまま高い家賃を払い続けるのは勿体無いということで、夢のマイホームを購入するに至りました。

 

振り返ってみて、良かった点をまとめてみます。

 

注文住宅のよかったところ

@間取りを好きなようにできること!

 

例えば、ベランダは広めがいいなぁとか、収納スペースもいっぱい欲しいなぁとか、自由に決めれます。

 

特によかったのは、1階のリビングに畳スペースを作ったことです。

 

たった6畳と狭いのですが、洗濯ものを畳んだり、日中の赤ちゃんの遊び場になったり。

 

日本人なのでやはり畳があると心が和みますね。お洒落な琉球畳なので、リビングのフローリングから見ても違和感なく馴染んでいます。

 

A外壁をお洒落にできた!

 

外壁は、メーカーさんの展示時に行き、数々の壁からこだわって選びました。カタログで見ても、微妙な色あいや質感がわからないので。

 

これがいいかなぁ という外壁を選んだらスタッフの方が、パコソンで実際のマイホームのイメージパースを作成してくれます。

 

それから、やっぱりこっちの色の方がいいかなぁ と思うとすぐにそっちのシミュレーションも作ってくれます。ハイテクだなぁと思いました。

 

実際に完成したマイホームを見たら、本当にイメージパースそのもので大満足の結果でした!

 

Bパナソニックの照明プランが良かった

 

照明は、全室パナソニックの「あかりプラン」でコーディネートしてもらいました。

 

お値段も高かったのですが、その分良いです!間接照明や明るさが調整できるものなど。

 

やっぱり間接照明は、お洒落です。天井に穴を空けて、LEDライトをはめ込んでいるのでスッキリと部屋が広く感じます。ダイニングは流行りのぶら下げるライトにするか迷ったけど、やめて正解でした。

 

こうして色々と悩みながら完成した家は、本当に愛着が湧きます!せっかくなら、こだわり抜いて素敵なマイホームを建てましょう!